縛りなしWiFi

【初期費用、違約金なし】縛りなしWiFiの紹介とレビュー

縛りなしWiFiは月額料金のみの格安ポケットWiFi

月額料金のみで使えるポケットWiFi「縛りなしWiFi」のサービスが始まりました。

初期費用、違約金なしで毎月定額のみで使えるというシンプルプランなのに、業界最安級の月額3,300円で利用できます。

最短翌月末に解約できるため、速度に不安を感じるユーザーもお試しで利用できます。

>> 縛りなしWiFiの申し込みはこちら

縛りなしWiFiが選ばれる3つの理由!

シンプルな月額費用のみで業界最安級

ポケットWiFiの契約は複雑で、初期費用が大きかったり、違約金がかかったり、月額料金が変わっていったり・・・。
「縛りなしWiFi」なら初期費用なし、違約金なし。シンプルに月額3,300円のみで利用できます。
※端末はレンタルなので、故障や紛失時だけは弁済金がかかります。

契約期間縛りなし

初めてポケットWiFiをつかう利用者さんは「自宅で繋がるか」、「速度は速いのか」などちゃんと使えるか気になりますよね。
「縛りなしWiFi」は契約期間の縛りがなく、最短翌月いっぱいで解約が可能です。実際に使ってみて満足できなければ、フレッツ光などに乗り換えることができるので安心です。

月間通信制限なし

「縛りなしWiFi」は月間のインターネット使用量に制限がありません。
機種によって1日で3GB、3日で10GB使用すると速度制限がかかりますが、よほど動画を見続けなければ問題ないです。
外では普段通りスマホを使い、自宅ではWiFiを使うことでスマホ代の節約もできますね。

>> 縛りなしWiFiのレビューをチェック

縛りなしWiFiとは?

提供元 株式会社クーペックス
回線種類 SoftBank、WiMAX
初期費用 0円
月額料金 3,300円(税抜)※13ヶ月目から2,800円
解約違約金 0円
月額制限 SoftBankは1日3G、WiMAXは3日で10G
支払方法 クレジットカード
初期費用もなく、月額料金3,300円のみのシンプルなポケットWiFi!
使ってみて満足できなければ、最短翌月までで解約できるので安心です。

縛りなしWiFiは業界最安級!

縛りなしWiFiのレビュー

  • レターパックライトでポスト投函なので、一人暮らしでも安心
  • ポケットWiFi本体、USBケーブル、アダプタの3つが届く
  • 初期設定済みで、電源を入れたらすぐに使える
  • 速度は申し分なし
不便な点が全く見つかりませんでした!これが月額3,300円(税抜)で使えるのは驚きです。

申し込んでから届くまで

2019年2月13日(水)の18時ごろに申し込んでみました!

平日は受け取りづらいので配送希望日に2/16(土)を指定しています。

2019年2月13日に縛りなしWiFiの申し込みを済ませ、完了のメールが届きました。

2/16(土)の12時ごろにポストを見てみると、レターパックが入っていました。要望通りですね!

縛りなしWiFiはレターパックライトで送られるのでポストに投函されます。在宅の必要がないので一人暮らしにはとてもありがたいですね。

届いたポケットWiFi

縛りなしWiFiのレンタル品はポケットWiFi、USBケーブル、アダプタの3種類

中身はポケットWiFi本体(FS030W)、USBケーブル、アダプタの3つでした。

本体が在庫不足のため、サイトには掲載されていないFS030Wという機種になったようです。これについては事前に連絡をいただいています。在庫がなくなるほど申し込みが多いんでしょうね。

2016年発売の少し古い機種のですが、速度もそこそこでコンパクトなので逆に良かったかもしれません。

届いたのは3つだけで、電源ボタンを長押しするとすぐに繋がるように設定されています。

縛りなしWiFiのレンタルポケットWiFiの裏面にはSSIDとパスワードが貼り付けてあり、とても便利

裏面にSSIDとパスワードが貼り付けてあります。無線LANがSSID、PASSがパスワードですね。

電源を入れたらスマホやパソコンでSSIDを選択し、パスワードを入力するだけで接続できました。

レターパックを開けてから、写真撮りながらでも5分もかからず接続完了です。

光インターネットだと慣れていても1時間ぐらいかかってしまうので、接続するまでの手間がないのは、レンタルポケットWiFiの大きなメリットですね。

実際の速度を確認してみた

平日の21時ごろに速度を測ってみました。
縛りなしWiFiでレンタルしたポケットWiFiのインターネット速度は下り30.3Mbps、上り2.56Mbpsとなかなか高速

使用したのはgoogleのインターネット速度の測定サービスです。googleで「ネット 速度」で検索すると使えますので重宝しています。

ダウンロード速度は30.3Mbps。めちゃくちゃ高速!というほどではないですが、間違いなく高速です。

ついでに楽天モバイルの回線でも測ってみたら3Mbpsだったので、10倍の速度が出ています。

楽天モバイルは格安SIMなので、混雑する時間帯は一気に遅くなります。

softbank回線だと混雑する時間帯でも安定するので、SNSや動画を見るなどの利用方法なら十分過ぎる速度ですね。

縛りなしWiFiのよくある質問

回線は選べるの?

回線を選択することはできません。
住所に応じて、SoftBankとWiMAXのどちらかが送られてきます。

速度は速い?

そこそこ速いです。
オンラインゲームなどの速度が重要な用途には向きませんが、インターネットや動画といった通常利用では不便なく使えます。

解約違約金はかかる?

解約違約金はかかりません。
2年縛りといったものもないので、安心して利用できます。

他に費用はかからない?

オプションで安心サポートプラン(月額500円)、モバイルバッテリーレンタル(月額300円)に入ることができます。

また、端末はレンタルですので、水没などのユーザー過失による故障や紛失時には39,800円(税抜)、SIMカード再発行には3,000円(税抜)がかかります。
故障と紛失には注意しましょう!

解約はどうしたらいいの?

解約の前月末までに問い合わせてください。
翌月末付けで解約となります。

解約後5日以内にレターパックなどで返送して解約完了です。
5日を過ぎてしまうと翌月も費用が発生しますので気をつけましょう!

まとめ 縛りなしWiFiはおすすめできるレンタルポケットWiFi

まとめとして、メリットデメリットを再確認してみましょう。

メリット
  • 月額料金3,300円(税抜)のみで利用できる
  • 違約金なし、契約期間の縛りなし
  • 月間通信量制限なし(短期の制限はあり)
  • 届いたら電源を入れるだけてすぐに使える
  • オプションが必須じゃない
デメリット
  • 回線が選べない(softbankかWiMAX)
  • 機種が選べない
  • めちゃくちゃ速いわけではない
  • 故障・紛失時には弁済金が必要

メリットデメリットは、他のポケットWiFiサービスと変わらないものも多いです。

同じサービスレベルで最安級の価格設定が縛りなしWiFiの最大の魅力といえるでしょう。